FC2ブログ
>

2018年1月2日(火曜日)ウィリアム・トレヴァー「ふたつの人生」

 もう1月2日かー。 
 外はUターンラッシュで大変だなあ。
 ほんで、「さんまのまんま」、「男子ごはん500回SP」、とか見ながらこれを書いている。

 あとはウィリアム・トレヴァーの「ふたつの人生」

内容紹介
施設に収容されたメアリー・ルイーズの耳には、今もロシアの小説を朗読する青年の声が聞こえている――夫がいながら生涯秘められた恋の記憶に生きる女の物語「ツルゲーネフを読む声」。ミラノへ向かう列車内で爆弾テロに遭った小説家ミセス・デラハンティは同じ被害者の老人と青年と少女を自宅に招き共同生活を始める。やがて彼女は心に傷を負った人々の中に驚くべき真相を見いだしていく……「ウンブリアのわたしの家」。ともに熟年の女性を主人公にした、深い感銘と静かな衝撃をもたらす傑作中篇2作を収録。
 
 彼女は心に傷を負った人々の中に驚くべき真相を見いだしていく>探偵もの?ミステリっぽいけどちょっと違う感動小説っぽい。
 まだ読み始めたばかりだけど面白そうね。




スポンサーサイト
[PR]

[PR]

読書 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2018/01/02 16:25
コメント

管理者のみに表示